最近まで代理店を仲介して、自動車保険に参加する仲介型マイカー保険が主流でしたが変化してきています。ネットショッピングが身近になったことで、通販タイプ自動車保険に加入する人々が増えてきています。ここで通販方式のマイカー保険と呼ばれる保険は、どんな保険なのでしょうか?また、通販型クルマ保険については、いかようなメリットと弱みが見られるのでしょうか?オンライン車保険は、ダイレクト型保険といったようにも呼ばれており、店を用いず、直接保険運営元と取引する自動車保険になっています。通販型自動車用保険の長所は保険料の低額さ補償の調整やチェンジが容易という部分です。通販方式のマイカー保険は代理業者を使わずネットや電話を使って直接独力で申請するのでそれだけ費用が安く抑えることが可能です。仲介ありの自動車用保険の保険料と見比べると相当に割安で入れるというところが保険のメリットです。それに、オンラインでの契約をするものなので詳細の切り替えができます。人間とコミュニケーションをとることがうっとおしい疲れるという方、あるいは、余裕が用意できずいつまでたってもクルマ保険の切り替えが難しい方にとって極めて助かるものです。ネットマイカー保険のときはこのような特長がありますけれど、短所も見られます。ネット保険のディスアドバンテージは独力で手続きをやらなければならないことです。自分で中身を選び、個人で処理をしないとなりませんから、けっこう煩雑な部分や疲弊する部分があります。代理店式自動車保険のように任せられないがゆえに、自ら選定するしかないです。そのため、通販型カー保険の申し込みをするのであれば一定の保険に関する情報が無いといけないと思ってください。